会話テクニック(女性向け) | 婚活パーティーのトリセツ

婚活パーティー当日

会話テクニック

婚活パーティーはたった数分間の勝負。
たくさんの方と会話をする中で、気になる相手にはいい印象を持ってもらいたいですし、記憶に残したいところです。

婚活パーティーは数分の会話ですので、細かい情報よりも、相手は印象やイメージで記憶を残します。

「この人と会話は楽しかった」「気が合った」
という感覚です。

婚活パーティーで良い印象を持ってもらうためにも、下記のポイントはしっかり押さえておきましょう。

やってみよう!

「教えて!」は女性の特権

男性は女性に頼られることが好き。
婚活パーティーでは男性を上手に引き立ててあげることが大切です。

「私はこんなことを知っている」「こんなこともできる」と男性と競い合うような会話をしてはいけません。

「素敵な場所教えて!」「ゴルフのフォーム教えて!」「今度そのお店連れて行って」とかわいいおねだりをしましょう。

女性に「教えて」と言われると、「それなら!」と男性は気合いを入れます。

「教えて」は女性の特権。
モノをおねだりするわけではないのですから、ワガママではありません。

やってみよう!

質問が会話のカギを握る

質問をすることから会話が始まります。

質問をするという行為は「もっと知りたいです」「興味があります」というサイン。

聞くという姿勢は相手にもよい印象を与えます。


ただむやみに質問をしても、逆効果。沈黙を回避するための質問は、一問一答になりがちです。質問の種類を知って、婚活パーティーでは 上手に質問をしてみましょう。

たとえば・・
「ゴルフされているんですか?」

これは最初の質問です。
最初の質問は会話のきっかけを作るためのものです。

「週末によく行っています」
「お好きなんですね。私もしたことがあるんですけど、なかなかうまくいなくて・・。どうしたら上手にできるんですか?」

2回目の質問は、会話を広げるための質問。
これが会話を弾ませるための質問です。


1回目のような質問を繰り返しても、会話はブツブツとテンポが悪く切れてしまいます。

まずは会話のきっかけとなる質問を!相手の返答が返ってきたら、
「Why」「How」などの疑問符を付けた質問で返してみましょう。
そうすれば相手の考えや、気持ちを知ることができ、より内面を探れます。
返ってきた答えに対応できるようにトークの幅を常日頃から広げておくことも大切です。
相手の質問に答えて会話をしたら、相手にも聞き返してあげるものいいでしょう。

がんばって!

「共通点」で急接近

婚活パーティー中、会話を一瞬にして盛り上げるのが「共通点」です。

どんなことでも構いません。相手との共通点を探しましょう。

心理学の面からも、自分との似ている人感じると、安心感を抱き、リラックスするそうです。
些細なことでいいのです。

趣味、好きなテレビ番組、幸せを感じる瞬間など、「そうそう」と思えることをみつけましょう。


お見合いパーティのトリセツ ロゴ
エクシオ婚活アドバイザーが婚活パーティー成功のマル秘テクニックをお届けする情報満載のサイト!
エクシオ婚活パーティーは総参加者数業界No1!
■婚活パーティーについて■
婚活パーティーの基礎知識 婚活パーティーの前準備 婚活パーティーの当日 婚活パーティーの終了後
■必見!タイプ別アプローチ法■
■モテル!モデルデート■
■こんな出会いもある!■
■気になる!なんでもランキング■
■話題の婚活会社突撃レポート■
■これでバッチリ!オシャレ指南■
■婚活パーティー参加者Voice■
パーティー会社情報 一覧 パーティー会社情報
エクシオ

エクシオ婚活アドバイザー企画のパーティーを楽しめるのはエクシオだけ。全国で開催。

婚活パーティーナビ

真剣な出会いを探す方のための婚活情報サイト!

アイ・キューピット

毎月、全国各地6会場で婚活パーティーを開催中。

ピュアアイ

8地域で毎週末カップリングパーティーを開催中。